外出自粛で注目!? なすび、加護亜依…巣ごもりの“プロ”たち(夕刊フジ)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 加護亜依

外出自粛でテレワークなど“巣ごもり生活”が続き、ストレスを感じている人も多いだろう。そんななか、諸々あって過去に“巣ごもり”をしていた“プロ”が改めて注目されている。

 約1年3カ月にわたって“軟禁”された体験を持つ俳優でタレントのなすび(44)。20日、ツイッターで「私は或る意味で、命懸けで家に籠っていた経験者で、偉そうな事を嘯くつもりでは御座いませんが、家に籠るのも命懸け!皆さんも命懸けで外出自粛、自宅待機を遣って退けませんか!!」(原文ママ)とツイートしたなすび。

 これに先立つこと4日前。約1カ月間で外出は買い出しで数回だけとしたうえで「ずっと家に閉じ籠っておりますが、何のストレスも感じず心身共に頗る健康です。懸賞生活では約一年三ヶ月に亘って部屋に閉じ籠っていたので、ま、まだまだ何の問題も無く余裕な状況に御座います」(同)と恐ろしいほどの説得力で“巣ごもり”をアピールしたのだった。

 「なすびはエベレストに3度挑戦し登頂に成功しており、孤独には耐性があるのだろう」とは制作会社関係者。

 元モーニング娘。でタレントの加護亜依(32)も20日、インスタグラムで自粛生活にストレスを感じていないと報告したが、こちらはちょっと自虐交じりだ。

 先週末にSNSでファンを交流をもった加護は「みんなほんっとに優しいから、またみんなに会いたい気持ちが更に強くなってしまった」。

 その上で「大きな声では言えませんが…私は1年間謹慎していた過去があるので、今の自粛生活にストレスは感じていません」と自身の過去をネタにしたのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です