自民分裂選、禍根残す 福岡、麻生氏へ批判噴出 島根、石破氏の応援波紋 統一地方選(朝日新聞デジタル)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 自民組織が分裂した4知事選

統一地方選で行われた11知事選では、福井、島根、徳島、福岡の4県で自民党組織が割れ、しこりを残す幕引きとなった。一方、野党がめざす「共闘」は北海道で結果を出せなかった。夏の参院選に向け、与野党ともに態勢の立て直しが迫られている。

 自民党の二階俊博幹事長は7日夜、党本部で記者団に厳しい表情を見せ、こう語った。「分裂したところは当たり前だが、厳しい結果が出ている。今後の大いなる反省材料だ」
 さらに「反省の上に立ち、一枚岩で取り組んでいきたい」とし、夏の参院選での政治決戦に向けて結束を図る考えを示した。
 福岡県知事選で対立軸となったのは、安倍政権の中枢である麻生太郎副総理の姿勢への是非だった。……
本文:2,237文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です