羽生善治九段、千田翔太七段に逆転勝利 両者1分将棋の熱戦制す/将棋・王位戦挑戦者決定リーグ白組(AbemaTIMES)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 羽生善治九段(右)は12年ぶりに先手で四間飛車

将棋の羽生善治九段(48)が5月14日、王位戦挑戦者決定リーグ白組の第4戦で、千田翔太七段(24)に161手で勝利した。これで同組での成績を3勝1敗とし、挑戦者決定戦進出への望みをつないだ。

 この日の羽生九段は、四間飛車を採用。将棋情報サービス「日本将棋連盟モバイル」によると12年ぶりとなる先手四間飛車となった。AIを活用した研究で知られる千田七段に対して、序盤から変化を見せての戦いを挑んだが、序盤・中盤と押される展開に。それでも終盤に入り形勢逆転に成功。最後はお互い4時間の持ち時間を使い切り、際どい1分将棋が続いたが、なんとか振り切り白星につなげた。

 これで羽生九段は同組で3勝1敗に。永瀬拓矢叡王(26)が開幕から3連勝と首位を走るが、全5戦を終えた後、4勝1敗で並んだ場合はプレーオフになる(3勝2敗は人数によって条件が変動)。紅・白組の優勝者同士が、挑戦者決定戦を行う。

アリス、古希なお力強く 6年ぶり6度目の本格復活(産経新聞)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 公演に向け、リハーサルを行った。左から堀内孝雄、谷村新司、矢沢透

■11月、38年ぶり北京公演も

 アリスが6年ぶり6度目の本格復活を果たし、来年まで続く大規模な全国公演に乗り出した。11月には38年ぶりの中国・北京公演も決まった。「冬の稲妻」「チャンピオン」などヒット曲は多数。昭和を代表する音楽グループの3人は、年内に全員が古希を迎えるが、昭和、平成に続いて令和の時代にも力強い歌声を響かせている。 (石井健)

 アリスは、昭和47年3月、まずギターと歌を担当する谷村新司(70)と堀内孝雄(69)が、シングル「走っておいで恋人よ」でデビュー。同年5月5日にドラム担当の矢沢透(70)が合流し、3人組で活動していく。

 52年の「冬の稲妻」を皮切りに「涙の誓い」「ジョニーの子守唄」「チャンピオン」…と、当時のテレビやラジオで彼らの歌声を聞かない日はなくなる。

 56年に活動を停止。それぞれの道を歩むが、解散したわけではなかった。62年に再集結、新作を発表して以降、今回で6年ぶり6度目の復活を数える。

 今回は、「限りなき挑戦」と名付けた全国公演が軸だ。アリスの“誕生日”である5月5日にスタート。10月までに29カ所33公演が決まっており、さらに来年まで続く。

 今月3日には、千葉県市川市のホールでリハーサル。これをファン約600人に公開し、本番さながらの演奏を披露した。前半が3人だけの演奏。休憩を挟んで後半は、バンドを入れてヒット曲のオンパレードという構成だ。

 同日記者会見した谷村によると、25年の復活は東日本大震災後の日本各地に元気を届けたいと思い立ったため。47都道府県すべてを回る公演を行った。その最終日に、「次は区切りのいい70歳のときに復活だ、という気配が漂っていた」と谷村は振り返る。これを実行したわけだ。2年前から準備に入ったと明かす。矢沢は「ファンの方々が喜べるステージを作りたい」と意欲を示した。

 また、令和が始まった1日に、この公演で演奏する曲を集めたアルバム「ALICE AGAIN 限りなき挑戦 -OPEN GATE- THE SETLIST」をCDなどで発売。堀内は「昭和に生まれて平成を越えたアリスが、令和の開始とともに復活。偶然がくれたプレゼントですね」と笑顔で語った。

 11月17日には中国・北京公演を行うことも決まった。

 中国初の日本語による公演を行ったのはアリスだ。1981年のことで、38年前と同じ北京工人体育館が会場となる。昨年、谷村が単独で上海公演を行った際、「2019年は日中青少年交流推進年でもあり、ぜひ38年前と同じ場所でアリスとして公演してほしい」と打診されたという。谷村は、「音楽が、日中交流の後押しになれば」と北京公演の意義を語った。

(裁判員10年 見えた課題:4)審理参加、「無断欠勤」扱い 辞退率上昇、企業側に不備も(朝日新聞デジタル)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 裁判員候補者の辞退率/辞退が認められた理由

東京都内の男性(49)は2011年11月、裁判員候補として裁判所からの呼び出し状を受け取った。「国民の義務。自分の役目を果たしたい」と思った。
 勤務していたソフトウェア会社の上司に相談すると、「休んで。有休にしてあげるよ」と言われ、強盗殺人事件の審理に参加した。営業先から受注した仕事は同僚に頼んだ。
 だが、16日間の審理を終えて戻ると、勤務記録上は「無断欠勤」だった。営業先を失い、同僚が「勝手に休んだ分の仕事をやらされた」と言っていたことも知った。居づらくなり、1カ月後に会社を辞めた。
 「裁判員自体はやって良かった。……
本文:1,499文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

“最強アイドル”指原莉乃がみせた危機回避能力 NGT・山口騒動で巧みな発言(夕刊フジ)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: NGT山口の騒動で切れ味をみせる指原莉乃

これぞ、危機回避能力というべきだろう。アイドルを超えたタレント力で“最強アイドル”ともいわれてきた元HKT48の指原莉乃(26)が、5日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」でした発言の巧みさが注目されているのだ。

 NGTをめぐる騒動は、運営側が現在のチームを解散し、新体制で出直すことを発表したが、事件を告発した山口真帆(23)が先月21日にグループ卒業を発表した際、運営側を批判。ファンの間でも後手にまわる運営側の対応が批判の対象となっている。

 これまでご当地アイドルとして、新潟県や新潟市、地元企業などと連携してきたNGTだが、広告出演契約の更新について見合わされる状況が続いている。

 こうした事態に、AKB48グループ総合プロデューサー、秋元康氏(61)に対して説明責任を求める声もいまだに少なくないが、「問題はあくまでも運営側にあり、実業家の堀江貴文氏が先月、ツイッターで『そもそも組織のトップは秋元さんじゃねーだろ。ちゃんとみろ』と指摘した通りです」と女性誌編集者。

 指原もNGT騒動についてはたびたび発言。自身の卒業公演後にも「本気で変えたいんだったら、すべてをイチからやり直さなきゃいけないと思ってる」と厳しいメッセージを発信している。こうした中、注目されているのが、5日放送の「ワイドナショー」での発言だ。

 「私も実際に『これはどうしようもないな』と思ったので、秋元さんに相談をしたんですけど、会社側が今は勝手に動いてしまっていて、本来相談するべき秋元さんに相談も報告もせずに、NGTの今後の動きなどを先に発表してしまっていた」と内幕を明かした指原。さらに「トップが代わった瞬間から、秋元さんはクリエイティブだけのプロデューサーになっていた」とも。

 「この指原の発言は、今回の騒動の原因がどこにあるのか、問題の核心をきちんととらえた上、秋元氏がコメントをしようにもできない状況を端的に説明している。自身の立場も踏まえた巧みな発言です。発信力のある指原の発言だけに、騒動から秋元氏を引き離すのには十分でしょう」と先の女性誌編集者。

 「企業の謝罪会見などでも不用意な発言でさらに炎上するケースが多い中、このように、取りこぼしなく、そつなく発言ができる力は地頭がいいということ。各企業にもこうした役員がひとりいれば、かなり安心できるのでは」とも。

 おそるべし、指原。

樹木希林さんが「週刊新潮」に語った「全身がんになっても仕事を続ける理由」(デイリー新潮)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 樹木希林さん

昨年9月に亡くなった樹木希林さん(享年75)は、時間が許す限り記者の取材を受け入れてくれた。本誌(「週刊新潮」)に語った時間は、全体で10時間にも及ぶ。遺すべきその言葉を、改めて紹介したい。(以下敬称略)

 ***

1000円以下で高機能!人気のプチプラ洗顔5選(All About)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: ALL1000円以下のプチプラ洗顔料も年々進化を遂げ、メイクも落とせたり、泡洗顔からマッサージもできる洗顔ジェルまで、美容のプロ厳選のリーズナブルなのに頼れる優秀プチプラ洗顔料とは?

スキンケアの基本となる洗顔料。本記事では、美容のプロが注目する、ALL1000円以下とプチプライスなのに洗い上がり感がバッチリおすすめな、人気のプチプラ洗顔料を5品紹介します。

神デニムも!GUで今、大人が買うべき優秀アイテム5選(All About)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: トレンドも押さえつつ着やすさを重視してつくられているGUアイテムで、今大人が買いたいのはコレ!

トレンドに強く、アウター以外ならアイテムの大半が3990円以内で買えてしまうGU。取り入れやすさ、着やすさを重視して作られているので、攻めすぎず、購入してすぐ着られそうなリアルクローズ感も魅力です。

でも「種類が多く、新作もどんどん出るので追いつけない」「若い子向けではなく、大人の女性が着られるものを知りたい」という大人女性からはお悩みの声も……。そこで、今、大人が買うべきおすすめの優秀アイテム&コーデのポイントについてお伝えします!

要注意!「生理中」にしてはいけない運動(All About)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 生理中の運動は、貧血傾向になりやすく、精神的に沈みがちになったり、だるさや生理痛に悩まされたりするので、激しい運動や筋トレは控えた方がベター。

運動することは、生理中であっても特に問題のあるものではありません。ただし、生理中は出血を伴うため、貧血傾向になりがちだと言われています。

食事などで鉄分を意識して摂ることはもちろんですが、あまりにも激しい運動をしてしまうと血流が筋肉へと優先してしまい、貧血によって気分が悪くなったり、立ちくらみを起こして倒れてしまったりすることも考えられます。

有酸素運動であってもペースアップしたジョギングは避け、運動しながらでも会話ができるようなレベルの運動強度でジョギングやウォーキングを楽しむようにしましょう。

水泳についてはどうしても入る必要がある場合を除き、なるべく避けておいたほうが良いでしょう。

運動そのものは問題ありませんが、身体が貧血傾向であること、出血を伴うため、外部からの雑菌などが入りやすくさまざまな問題が生じやすいことなどを考えると、生理が終わってから水泳を再開する方がベター。どうしても入る必要のある場合は入水直前に清潔なタンポンを使用し、水泳後はすぐにナプキンに取り替えましょう。

またスタジオなどで行うホットヨガも高い室温のもとで身体を動かすことになるため、身体に大きな負担をかけてしまいがちです。

大量に汗をかくことで脱水や貧血などを起こしやすくなることも考えられるため、できれば生理中は控え、生理が終わってから参加するようにしましょう。

(五輪をめぐる)モスクワボイコット:4 自腹・少数精鋭、苦肉の妥協案(朝日新聞デジタル)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 1980年5月22日、JOC臨時総会が開かれていた岸記念体育会館の外では「ボイコット賛成」を叫ぶ学生たちがいた

モスクワ五輪への不参加を、日本政府が日本オリンピック委員会(JOC)に勧告したのが1980年4月25日。そんな状況でも、自転車の日本代表監督だった岡本雄作(84)は一貫して、「モスクワに行く。練習だけしっかりやってくれ」と選手たちに伝えていた。
 競技団体はそれぞれの考えを持っていた。自転車はバレーボール、レスリングなどとともに、参加の方向を打ち出していた。
 当時、日本自転車競技連盟の会長は、参議院議長を務めていた与党自民党の安井謙(故人)。その安井は「岡本君の考えに任せる。自由にやってくれ」と、政府の方針にとらわれる必要はないとの姿勢を示していたという。……
本文:1,046文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

耐えて咲く、坂本自己ベスト 日本2位、連覇ならず フィギュア・世界国別対抗戦(朝日新聞デジタル)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 女子フリーで演技する坂本花織=いずれも加藤諒撮影

最終日は13日、福岡市のマリンメッセ福岡で女子フリーとペアフリーがあり、日本は合計104点で2位となり、2連覇を逃した。米国が1位、ロシアが3位だった。
 女子フリーは坂本花織(シスメックス)が3位だった。16歳の紀平梨花(関大ク)はトリプルアクセル(3回転半)ジャンプを決められず、5位。1位は今季のグランプリファイナル銅メダルのエリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)で、自己ベストを更新する153・89点だった。
 ペアフリーは三浦璃来(りく)(大阪ク)、市橋翔哉(関大)組が6位だった。

 ▽女子フリー (1)エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)153.89点(3)坂本(シスメックス)146.70(5)紀平(関大ク)138.37
 ▽ペア・フリー (1)バネッサ・ジェームズ、モルガン・シプレ(フランス)152.52(6)三浦、市橋(大阪ク、関大)92.98(1位と日本選手)
 ▽最終成績 (1)米国117点(2)日本104(3)ロシア102(4)フランス75(5)カナダ73(6)イタリア69

 ■伸びしろ感じたフリー3位
 「あぶなー、焦ったー。……
本文:1,458文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。