新「團十郎」後援会長の座めぐる争奪戦 慣例は“時の大物政治家”(デイリー新潮)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 「團十郎」の十三代目を7年ぶりに襲名する市川海老蔵

「宝塚は退団公演で、歌舞伎は襲名披露で稼ぐ」なんて言葉もある。歌舞伎界きっての大名跡「團十郎」の十三代目を7年ぶりに襲名する市川海老蔵(41)。来年5月から始まる披露公演は、“30億円興行”といわれた父の十二代目襲名時を優に超え、100億円近い収入が見込めるともいわれる。

 一大イベントを控え、実は今、梨園関係者の間では、ある名誉職の“人事”に注目が集まっている。襲名に伴い選出されるだろう新團十郎の「後援会長」だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です