「天声人語 2019年1月8日」(朝日新聞デジタル)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd
[ 元の記事 ]
ほおづえをつく男、首筋にからみつく吸血鬼――。北欧の画家ムンクの絵は見る者を鬱々(うつうつ)とさせる。葛藤に苦しみ、孤独にさいなまれる姿が浮かぶ。だが東京・上野の都美術館で開催中の「ムンク展」では、別の一面が見えた(20日まで)▼幼くして母と死別し、まもなく最愛の姉も亡くす。恋人から結婚を迫られて銃が暴発、中指を失う。アルコール依存症の時期も長い。その歩みは代表作「叫び」の暗い色調と重なる▼ただ年譜をたどると、「国民画家」への階段は意外と順調だったようである。20代でノルウェー政府から奨学金を得てパリに学ぶ。……
本文:613文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です