熱き、次世代ボランチ争い キリンチャレンジカップ、きょうベネズエラ戦 サッカー(朝日新聞デジタル)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: W杯ポーランド戦でボールを奪いに行く柴崎

■2022カタールW杯へ

 日本代表の「ボランチ」の定位置争いが、熱い。16強だった今夏のワールドカップ(W杯)ロシア大会で主力だった柴崎岳(ヘタフェ)、欧州で新境地を開きつつある遠藤航(シントトロイデン)、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)制覇を経験した三竿健斗(鹿島)らがしのぎを削る。2カ月後に迫ったアジアカップの試金石となる国際親善試合キリンチャレンジカップのベネズエラ戦(16日、大分)とキルギス戦(20日、愛知)でも、個性あるプレーに注目したい。

 ■森保J、求める「縦の速さ」
 森保監督は、縦にパスを通すサッカーを志向する。……
本文:2,932文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です