積水ハウス地面師事件 高飛びの主犯格が弄んだ「錦糸町の金髪」の告白(デイリー新潮)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 小山容疑者(撮影・末松友幸)

積水ハウスが55億円を騙し取られた地面師事件で、グループの主犯格・カミンスカス操こと小山操容疑者(58)はフィリピンへ逃亡をはかった。少なくとも10億円を手にしたとされる小山容疑者のカネの使い道は、錦糸町や浅草といった繁華街。JP錦糸町駅にほど近いインターナショナルクラブに在籍する26歳のポルトガル人ホステス、マリア(仮名)は、高飛び前の小山容疑者が最後に見初めた女である。小山容疑者と事件との関わりについて告げると、絶句したのち、「それ、初めて知ったよ……」「怖いね……。教えてくれてアリガトウ。私、日本のニュース読めないから」と声を絞り出した。

【動画】フィリピンパブで豪遊している小山操容疑者

 ***

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です