公演ドタキャン「沢田研二」とポール、ストーンズとの違い(デイリー新潮)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 沢田研二

沢田研二の70歳を記念したライブが、公演当日になって中止になった件が波紋を呼んでいる。病気やケガ、あるいは天災などが原因の中止は珍しくないが、今回のように「契約上の問題」が理由として挙げられるのはあまり例がない。本人の説明によれば「さいたまスーパーアリーナ」という大会場だったために、チケットの売れ行きが芳しくなく、空席が目立つのを嫌ったというのが真相のようだ。

 いかに往年の大スターとはいえ、そもそも「さいたまスーパーアリーナ」のような大会場という設定に無理があったのでは――と思う方もいるかもしれない。しかし、実は沢田研二は10年前には東京ドーム、大阪ドームでの「還暦記念」ライブを成功させている。この時は、全80曲、6時間以上にわたって歌い続け、圧倒的な歌唱力を見せつけていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です