(社説)米中間選挙―民主主義を立て直せ(朝日新聞デジタル)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd
[ 元の記事 ]
異様な選挙だった。罵倒とウソが乱れ飛び、人びとの憎悪と恐怖心をあおる。全国民を代表するはずの大統領が、敵と味方に国を裂く張本人だった。
 米国の分断は、いっそう深まっている。6日に投開票された中間選挙の経過と結果は、その深刻さを浮き彫りにした。
 この国の政治は引き続き視界不良のままだろう。日本を含む国際社会は、その認識のもとで対米関係と世界秩序を守る方策を考えねばなるまい。
 トランプ氏への審判は、明白な勝敗にならなかった。議会の下院を野党民主党が奪ったが、上院は共和党が有力対立候補も破って過半数を守った。……
本文:979文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です