妻のことを「生理的に…」と言い出す男たち(All About)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 「生理的にイヤになった」はかつて女性の専売特許だったはずなのに……。

「もうダメ、彼のことを生理的に受けつけなくなったの」というのは、女性が男性と別れるときの最後の切り札だった。だが最近は、男性からもそんな話を聞くことが増えた。

「人生は長さではない」平成に逝ったスターたち-がん編(夕刊フジ)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 小林麻央さん

【ドクター和のニッポン臨終図巻】

 平成の訃報を駆け足で辿る後編。前回は非がんの訃報を取り上げましたが、今回はがん。私が特に印象に残っている方の死を各年ごとに振り返ります。

 ■平成元年 漫画家の手塚治虫さんは胃がん、60歳。

 ■2年、小説家の池波正太郎さんは急性白血病、67歳。

 ■3年、安倍首相の父である国会議員の安倍晋太郎さんは膵臓(すいぞう)がん、67歳。

 ■4年、小説家の中上健次さんは腎臓がん、46歳。

 ■5年、アナウンサーの逸見政孝さんはスキルス胃がん、48歳。

 ■6年、女優の乙羽信子さんは肝臓がん、70歳。

 ■7年、料理家の土井勝さんは肝臓がん、74歳。

 ■8年、俳優の渥美清さんは転移性肺がん、68歳。

 ■9年、俳優の勝新太郎さんは下咽頭(いんとう)がん、65歳。

 ■10年、漫画家の石ノ森章太郎さんは悪性リンパ腫、60歳。

 ■11年、プロレスラーのジャイアント馬場さんは大腸がんの肝転移による肝不全、61歳。

 ■12年、プロレスラーのジャンボ鶴田さんは肝臓がんのため肝臓移植手術中に死去、49歳。

 ■13年、落語家の三代目古今亭志ん朝さんは肝臓がん、63歳。

 ■14年、曲芸師の海老一染太郎さんは胃がん、71歳。

 ■15年、漫画家の青木雄二さんは肺がん。58歳。

 ■16年、コメディアンで俳優のいかりや長介さんは原発不明がん、72歳。

 ■17年、歌手の本田美奈子さんは急性骨髄性白血病、38歳。

 ■18年、漫画家のはらたいらさんは肝臓がん、63歳。

 ■19年、コメディアンで大阪府知事も務めた横山ノックさんは咽頭がん、75歳。

 ■20年、俳優の緒形拳さんは肝臓がん。71歳。

 ■21年、ロックミュージシャンの忌野清志郎さんは咽頭がんからのがん性リンパ管症、58歳。

 ■22年、劇作家のつかこうへいさんは肺がん、62歳。

 ■23年、キャンディーズのスーちゃんこと田中好子さんは乳がん、55歳。

 ■24年、歌手の尾崎紀世彦さんは肝臓がん、69歳。

 ■25年、歌舞伎役者の市川團十郎さんは白血病、66歳。

 ■26年、俳優の高倉健さんは悪性リンパ腫、83歳。

 ■27年、俳優でタレントの愛川欽也さんは肺がん、80歳。

 ■28年、第58代横綱の千代の富士貢さんは膵臓がん、61歳。

 ■29年、アナウンサーの小林麻央さんは乳がん、34歳。

 ■30年、プロ野球で名監督だった星野仙一さんは膵臓がん、70歳。

 スターたちのがん闘病から、私も多くのことを学びました。人生は長さではないとつくづく思います。

 ■長尾和宏(ながお・かずひろ) 医学博士。東京医大卒業後、大阪大第二内科入局。1995年、兵庫県尼崎市で長尾クリニックを開業。外来診療から在宅医療まで「人を診る」総合診療を目指す。近著「薬のやめどき」「痛くない死に方」はいずれもベストセラー。関西国際大学客員教授。

高橋真麻、小倉優子…なぜ「どさくさ婚」 芸能ニュース舞台裏(夕刊フジ)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 高橋真麻

【芸能ニュース舞台裏】

 年末年始にやっぱり多かった“どさくさ婚”。

 「離婚も結婚もベタ過ぎ。人と違ったアプローチをしたがる芸能人が、どうもここだけは譲らない」と情報番組ディレクターは首をひねる。

 フリーアナウンサーの高橋真麻(37)、タレントの小倉優子(35)、CHEMISTRYの堂珍義邦(40)、EXILEのMAKIDAI(43)らが結婚離婚に踏み込んだ。

 「その中でもあまり結婚を騒がれたくないんだな、と思えたのが紅白に初出場した純烈の白川裕二郎でしたね。8年前に結婚していたことが明らかになりました。他のメンバーは堂々と発表しているのに、なぜ黙っていたのかと。メンバーの小田井涼平がタレントのLiLiCoと結婚した際に祝福していましたが、どんな心境だったのでしょう。でも発表して、せいせいしたらしいですよ」(女性誌デスク)

(スポーツBUSINESS)試合の人気↑、チケット価格も↑ 価値に応じて上下、広がる変動制(朝日新聞デジタル)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 加入間もないMFイニエスタを見ようと、多くの人が札幌ドームに詰めかけた昨年9月1日の札幌―神戸戦。DPが導入されれば、こうした試合はチケット価格の上昇が見込まれる

需給に応じて価格が変わるチケットが、プロスポーツの間で広まりつつある。Jリーグは、2月の富士ゼロックス・スーパーカップで価格変動チケットを売り出す。クラブではJ1横浜マが試行を経て、今年から本格導入する。プロ野球でも先行例があり、ラグビーも導入を図る。チケットの値段は、定額から変動の時代に向かっている。

 横浜マは昨年8月以降の本拠の公式戦11試合で、空席状況に応じて価格が100円単位で動くチケットを販売した。変動幅の上下限は決め、最低額は早期購入者対象の「早割価格」と同額に設定して試行した。日産スタジアムで従来4200円の席が4700円に上がったこともあれば、早割と同じ3800円になった日も。……
本文:1,667文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

稀勢の里、すり足入念に 大相撲(朝日新聞デジタル)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd
[ 元の記事 ]
横綱稀勢の里は29日、進退を懸けた初場所(来年1月13日初日)に向け、東京都江戸川区の田子ノ浦部屋で基本を繰り返す稽古に取り組んだ。下半身の状態を問われて「まだまだ。できることを、しっかりやっていかないと」。すり足はとりわけ入念に行った。
 弟弟子の大関高安と申し合いを2日間続けるなど、26日から3日続けて相撲を取っていたが、この日は三段目力士に胸を貸しただけ。「(体の張りは)いい状態。年末年始も何かしら体を動かしたい」と話した。
本文:217文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

「私に見破れぬ擬態などない!!」 枯葉や木の枝そっくりな「冬の虫」を探す方法(デイリー新潮)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 枝と見分けがつかないクワエダシャクの幼虫

いよいよ冬も本格的になってきて、子どもたちは冬休み。「どこかに連れて行って~!!」と言われてもスキー場は遠いし、スケートだってリンクはどこに行っても混んでいるよ~。……というか、お父さん、氷の上は滑れませんがな。

 ということで、ちょっと変わった視点で子どもたちを驚かせてみよう。夏休みに虫捕りに熱中していた子どもたちには、超感動のビッグプレゼント! もちろん見つけられたら、の話なんですけど……。

 小松貴著『昆虫学者はやめられない』(新潮社刊)には、冬の虫を見つける秘訣がいっぱい。これを読んだらきっとあなたも発見出来るはず!? さあ、寒空の下、レッツ・トライ! (同書より一部抜粋)

レーダー照射問題、韓国政府の反論動画に海自OBは「2年前の共同訓練と同じ。断交で結構」(デイリー新潮)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 韓国側の指摘と異なり、低騒音で知られる「p-1哨戒機」(出典:海上自衛隊ホームページ)

韓国海軍による火器管制レーダー照射問題は泥沼の様相を呈している。改めて韓国政府の弁明や反論が、どれだけ二転三転したか確認しておこう。出典は保守系の韓国紙「朝鮮日報」の日本語版に限定した。

 ***

ファーウェイ問題から考える通信の「歴史認識」(デイリー新潮)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: ファーウェイの孟晩舟副会長

中国の通信大手ファーウェイ(華為技術)の副会長、孟晩舟がアメリカの要請を受けたカナダ当局に逮捕されてから、ひと月が過ぎた。容疑は「イランとの違法金融取引」。すでに保釈されたとはいえ、孟晩舟はいまだカナダに留め置かれる身であり、これに応じてか、中国当局は中国本土でカナダ外交官や実業家の拘束を断続的に続けている。

 ことの帰趨については、捜査の行方を見守るしかないが、ビジネスシーンにおいてはそんな悠長なことは言ってはいられない。何しろ2020年には本格利用が始まる高速通信、すなわち「5G時代」を迎えるにあたっては、もはや待ったなしの状況である。

 現在、通信技術については、近年急速に成長している中国のファーウェイが5G時代の盟主となるともいわれている。気が付けば質、量ともに中国が世界を席巻していたのである。これに対し“王者”アメリカが「強権」を発動して、ファーウェイの抑え込みに動いたというのが一般的に解説される“事件”の構図である。直接の容疑ではないものの、ファーウェイを負の側面でクローズアップすることで、世界的なファーウェイ締め出しを図ったアメリカ。この背景には米国内の対立、すなわちトランプと習近平の急接近をこころよく思わないネオコングループの策動があったと指摘する情報もあるが、この議論に立ち入らずとも、通信を巡る米中の覇権争いが、いままさに展開していることは、誰もが感じるところであろう。

【紅白速報】(22終)内村が総括「サザン、ユーミン…夢みたいな世界」(産経新聞)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 本番を終え手を振ってステージをあとにする司会陣。(左から)桑子真帆アナウンサー、内村光良、広瀬すず=12月31日午後、東京都渋谷区・NHKホール(撮影・福島範和)

大盛り上がりで幕を閉じた平成最後の紅白歌合戦。番組終了後、報道陣の前に姿を現した総合司会の内村光良さんは「放心状態です。まさかのユーミンさんの乱入があるとは」と眉を下げて笑った。「全部吹っ飛びました。本当のカオスがあそこにありました。すごかったです。北島さんいる、五木さんいる、ミーシャさんいる、サザン、ユーミン…本当に夢みたいな世界でした」と振り返った。

 紅組司会の広瀬すずさんは「最後うるうるしてしまった。楽しかったというのと、すごく貴重な経験、時間をいただいたと思います」と感激した様子。「普段は緊張することがないんですが、3階まで埋め尽くされている会場を見て、さすがにドキッとして…かみました。それをすごい悔しいと思っています」と話した。

 内村さんは「サザンとユーミンが踊るなんてないよ!目の前で!夢かと思いました」と大興奮。上京して初めて行ったコンサートがサザンオールスターズで、その時一緒に行ったタレントの出川哲朗さんとともに「桑田!」と叫んで応援して以来ずっとファンだという。「司会を受けてよかった」としみじみ。「紅組は後半、歌姫が怒濤(どとう)の登場だし…一組一組の皆さんの気概が感じられて、みんなスパークしあっていたというのが、今回の紅白だと思います」と締めくくった。

 白組司会の櫻井翔さんは「最高でした。ミーシャもサザンオールスターズも夢みたいでした」と振り返っていた。

超速将棋の大熱戦!伊藤沙恵女流二段が決勝進出 里見香奈女流四冠と激突へ/女流AbemaTVトーナメント(AbemaTIMES)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 決勝進出を決めた伊藤沙恵女流二段

女流棋士による超早指し棋戦「女流AbemaTVトーナメント」準決勝の2カード目、渡部愛女流王位(26)と伊藤沙恵女流二段(25)の対戦(三番勝負)が1月2日に放送され、大激戦の末に、伊藤女流二段が2-1で勝ち上がり、決勝進出を決めた。これで決勝は伊藤女流二段と、里見香奈女流四冠(26)という顔合わせに。2018年には、男性棋士に何度も勝利するなど、女流の枠を超えた活躍を見せた2人が、初代女流「最速最強」の座をかけて戦うことになった。

 静かなる闘志が、1局約30分という限定空間で一気に解放された。第1局、2018年に初タイトルを取った伸び盛りの渡部女流王位を相手に、自玉の守りを薄くしてまで攻めに出たが、うまくいかずに落とした。「あんまり、いい手ではないと思うんですけど」と分かった上での選択は、次の一局につながった。

 第2局は中盤からリードを奪った。すっきり勝つと思われたが、渡辺女流王位の猛追によって118手という手数以上の大熱戦に。なんとか振り切ると「自分らしい将棋は指せたかなと思います」とほほ笑んだ。1局ごとに調子を上げてきた伊藤女流二段がフルパワーになったのは、最終第3局だった。

 決勝をかけた最終局は、形勢が両者の間を行き来する激戦に。そんな中でも中盤、終盤と光る勝負手を連発すると、解説を務めた阿久津主税八段からは「伊藤さんらしさが全開でした。伊藤さんの生命力が、渡部さんをわずかに上回った」と評価されるほど、とにかく力強かった。決勝進出を決めた後でも自ら「指し手が激しくて、一時はあまり自信が持ててなかったです」と振り返ったが、言葉とは裏腹に残された棋譜には、伊藤女流二段の闘志がみなぎっていた。

 これで決勝は女流棋界最強の里見女流四冠と対決。目標は「タイトルです」と語る伊藤女流二段にとっては、同じ奨励会出身ということもあり、タイトル獲得には絶対に越えなければいけない大きな壁だ。「悔いが残らないように一生懸命指したいと思います」と控えめな意気込みだったが、きっと準決勝同様に熱い指し手を見せ続ける。

◆女流AbemaTVトーナメント 持ち時間各7分、1手指すごとに7秒が加算される、チェスでも用いられる「フィッシャールール」を採用した女流棋士による超早指し棋戦。推薦枠の女流棋士、予選を勝ち抜いた女流棋士、計8人がトーナメント形式で戦い、1回の対戦は三番勝負。優勝者は、第1回大会で藤井聡太七段が優勝した持ち時間各5分、1手指すごとに5秒加算の「AbemaTVトーナメント」に、女流枠として出場権を得る。