Vかなわず、突然の退場 巨人、高橋監督辞任 後任、OB・内部軸に調整 プロ野球(朝日新聞デジタル)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 9月11日のヤクルト戦で戦況を見つめる高橋監督=日刊スポーツ

急転直下の辞任劇だった。巨人の高橋由伸監督(43)が、3年契約の最終年となる今季限りで、ユニホームを脱ぐ。球団は来季も監督を任せる方針を示していたが、本人の意思は揺るがなかった。▼社会面参照

 「チームを整えられる監督だと思いますし、腕を振るっていただきたい」。9月12日のオーナー会議後、山口寿一オーナーは、高橋監督の手腕に期待していた。ただそれ以上に、本人の意思が上回った。
 山口オーナーによると先週、高橋監督から「会って話をしたい」と電話があった。対面した際「3年間、優勝から遠ざかっている。責任を取って辞めたい」と告げられた。……
本文:1,123文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です