(未来ノート―202Xの君へ―)大相撲・御嶽海 したたかな力士(朝日新聞デジタル)

毎日快調ですか?


><br />aaa<br />運動不足は体調不良の原因となります。<br /><a href=https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE target=_blank rel=nofollow>習慣から変える!顔×生え際頭皮の一体ケア【はだぎわ美容液】</a><br />
<img border=0 width=1 height=1 src=https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2ZPEYS+ATYY0I+3ZJS+60OXE alt=
ddd

[ 元の記事 ]
出典元: 出羽海部屋への入門会見で東洋大相撲部の仲間に担がれ笑顔を見せる大道久司

■大学4年の「本番」のために 大相撲・御嶽海(みたけうみ)
 7月の大相撲(おおずもう)名古屋場所(なごやばしょ)で13勝をあげて初優勝(はつゆうしょう)した御嶽海(みたけうみ)(25)=本名大道久司(おおみちひさし)、出羽海部屋(でわのうみべや)=は、稽古場(けいこば)では意外なほど負ける。稽古相手の関取(せきとり)から「力を抜いている」と苦言が出るほどだ。そんな周囲(しゅうい)の声に本人はどこ吹く風。「大事なのは、本番で勝つことだから」と言ってのける。
 「本番」での勝負強(しょうぶづよ)さは、東洋大(とうようだい)時代から際立(きわだ)っていた。……
本文:1,151文字

この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です